運が良くなると言う事

こんにちは。

いつも私のうわごとにお付き合い頂きありがとうございます。

 

ブログのアクセス数が日々上がって来ている事もとても嬉しいです。

粗をさらしていないかが気がかりですが・・・。

(間違いなくさらしている訳ですが)

 

以前の算命学の勉強会でのお話で

考え深い事があったので 書きたいと思います。

 

その前に、勉強会の1コマ。何かの話をしている時

先生から五寸釘を刺すかの様な一言

 

先生:「ここに来ている人で今までの人生何も無かった人はいないよ。

何も無いならこんな所で占い習って無いでしょ?」

 

 

「・・・。」

 

 

五寸釘命中。

図星過ぎて笑うしかない私・・・

 

 

時間が余ると先生は「この中で見て欲しい人は?誰か見ようか?」

と生徒さんの命式を見て下さいます。

 

 

そうして見ると、これから運が開けると言う生徒さん方が多いです。

俗にいうお金が入る条件が多くなるって事ですね。

その日も、1人の生徒さんの命式を

すごいな〜と思って見ていました。

先生もあなたこれからいいね〜と。

 

生徒さん:「じゃあ私この仕事(占い)で将来成功するって事ですよね?」

と。

 

すると先生

 

「それは解らないよ。もしかしたら他の仕事するかも知れないし

もしかしたら離婚して、お金持ちの人と再婚してお金が入るかも解らないでしょ?」

 

 

私:「え?!」

 

そうか。運が変わるという事は、そういう事なんだ。

 

ぱたぱたぱた〜。

 

 

いやいやいや。解ってましたよ。

運が変わると言う事は、その言葉の通り変わるんだってね。

 

しかし、今の仕事をずっとやって行こうと決め、そう思って勉強をしている中で

先生の言葉は衝撃的でした。

(ある意味五寸釘よりも)


解っている様で、解っていなかっかも知れない。

 

自分にはこれしかない。

それは私がそう思ってるだけで、もしかしたらそうじゃないのかもしれない。

そんな事あるんだ。

勿論あるんだけど。


だからってこの仕事を辞めるとかじゃないですよ(笑)

 

運が変わる=今までとは違う=何かが変わるという事

 

私を含め、お金が入るとか、運が変わるという事は今に何かがプラスされる

と思ってしまいがちですが

決してそうじゃないんですよね。

 

運気の流れは宇宙の法則で起こります。

宇宙は分別がありません。

起こる事は起こるんです。

起こらない事は起こらない。

天災と同じです。

陰陽五行は宇宙のエネルギーですからね。

 

学生の頃は常に変化が多くて、変化は当たり前で

でも社会人になるにつれて、変化はいつしか不安なものになり

それは仕事であったり

恋人であったり

 

そして歳を重ねるほど

「変わらないもの」に価値を感じ、重きを置く様な気がします。

そして「眼力」がつき、良い人、良い物、良い環境に囲まれて暮らす事を人は「安泰」と言います。

 

でも運が変わると言う事は、今より大きなものが流れて来たら、

今持っているものを手放してそれを捕まえる、

捕まえた人に起こる事で


だから流れてくるものがその人にとって良いか悪いかを知る事も大切な訳で。

 

この仕事をしていると「私お金掴みますか?」と聞かれる事が多いです。

 

それは同時に

お金を掴むと何かを手離す事と同じ事である訳で

その事を把握していてるしている人は何人居たんだろう。



持って産まれた命式通りに生きる事が、その人の生きやすさになると言う事を学んでいる私としては

 

運の流れって、とてもつもなく大きくて、私達の意志とは関係なくやってきて

それは大きな神秘であり、ロマンであり、不安なものなんだと

 

運の流れの強さと

宇宙のパワーの大きさを改めて感じた1日でした。

 

 

今日もおつきあいありがとうございました。

 

 

**********

ならまち端っこの鑑定処kinotokoro【キノトコロ】


kinotokoroホームページ
鑑定内容・料金等最新情報はコチラ
鑑定のお話たくさん旧ブログ

お問合せは コチラお気軽にどうぞ
2,3日経って返信が無い場合は、 お手数ですが再度メールお願い致します。

**********

 

 

0