照らしてくれているそうです。

こんにちは。

 

昨日は夜から緊急事態宣言が発令されたせいか テレビはこの関連のニュースばかりでしたね。

 

前回のウィルスちゃんがあまりに可愛かったので、今回も採用しました。

 

政府のやり方を云々言うのは、誰が正しいのか、誰が間違っているのか

出口の見えないトンネル論なので控えさせて頂きますが、

一個人としては、暫くは身を低くしつつ、嵐が過ぎさるのを待つしかないと思っています。

 

なんだかな〜と思っている時、ふと頭によぎるのは、父の言葉です。

 

この時代何が起るか解らない。商売するなら、先に三ヵ月分の蓄えは絶対残しておけ

 

昔、お店をやっているとき、よく言われたんですが。

そんなの今の時代なかなか無理だわ!

バブルを知る男は言う事大きすぎるわ!

とその頃は思ってました。

が、今のご時世を見ていると納得・・・

これから何が起るか解らない世の中になる

何度も言っていた父の言葉が、今身に沁みます。

 

**********

生前の父とは、会話もさほどなく、性格のDNAをそのまんま頂いたせいか

まあ、ケンカだけはよくしました(笑)

結局、折れるのは絶対父で、娘のご機嫌取りに下僕の様に折れる父を見て周りが

「そんなに折れるなら、始めから怒らなきゃいいのに・・」と同情する程でした(笑)

 

私も父に対して思う事は沢山ある訳ですが、占いで見るといつも言われるのは

「ご両親と縁が薄いね」がナンバー1です。

まあね。娘の成人式に釣り(マグロ釣り釣りツアー)に行って帰ってこないんだから、縁の厚さは感じませんけどね。。。

 

この「薄い」とは、家を飛び出すとか、死別もそうだし、一緒に住んでいても、、という感じになるそうです。

占技を学んで、自分の命盤を見て、どうしてその様に言われるかは解ります。

確かに仲良し親子と言える関係ではなかった事も解るのですが

この結果には、とても違和感はありました。

縁が薄いと言われた父と、自分の心にいる父の立ち位置の違和感です。

父の存在や残してくれた言葉は、私が生きていく中でとても強いものだからです。

 

そして紫微斗数を学んで、知った事。

 

あ、父、ご縁、デカっ!

私の父母宮にしっかり居てくれていましたよ。

始めてのお勉強の時、先生が、教えてくれました。

 

お父さんとご縁があついですね。

健康面はやや注意の(父は生涯病気に苦しんでいた人でした)

少々無責任な所もありますが(苦笑)モテるいい男のお父さんですね。

えりかさんは、お父さんとのご縁が厚いですね。

お父さんが、えりかさんを照らしてくれていますね。

お母さんは、、星が無いので今世ご縁は薄いのではないでしょうか。(大納得)

 

と先生。

これは、どの占いでも出なかった結果です。

これで私の違和感は帳消し。私が持っていた違和感は正しかったんだ、、

とやっと腑に落ちました。

 

もしかしたら他の占技でも出ていたのかもしれません。

でも、ロジックが分かりやすい紫微斗数では、こんな浅い学びの私でもわかるよう、ちゃんと示されていました。

 

ちなみに父が照らしてくれているのは財帛宮。私のお金(金運)を見る宮です。

自画自賛みたいで申し訳ないですが、ご先祖さんからもかなりの恩恵を受けている事も示されてます。

そして、これから出るであろうお金も、、、示されてました(汗)

 

その宮が来因宮で前世からの宿題の場所。

そして大限があり、特にこの10年は夫婦関係とお金の管理が課題。

 

夫婦関係とお金の管理は、この10年とくに頑張ってね。

頑張れば、よくなるからね。

 

はい。がんばります!(๑・ㅂ・)و✧

だって、世知辛い私の名盤の唯一の良い所ですから!

 

来因宮が財帛宮=一生仕事する人だそうです。

裏を返せば一生仕事があるという事。

ってことは一生勉強してるかもな・・・私・・・

 

夫婦関係が課題と言うのも納得。

夫婦関係って実は、人間関係の中でも一番大変なものかもしれないと日々痛感している次第です。

魂を磨くには夫婦関係が一番だよと、誰かに教えて貰った事があったなぁ〜・・

私が占いの仕事に没頭出来るのも、今の主人のおかげです。

一人身だったら、他の仕事を選んでいたと思います。

 

ちなみに一度目の結婚、離婚もちゃんと命盤に出てましたよ。

 

実は、ご主人を見たら見る程、父好みです。

父の好きな条件を山の様に持っている人です。

 

逆に父が生きて居たら、私は父の「娘の旦那が好きすぎる行動」を制御するのに毎日怒っていたかもしれません。

 

舅さんも姑さんも、私を可愛がってくれる方。

そして絶対父が好きそうなタイプの方なので、私は父がこの人と私を合わせたのかもな・・と思う事が大変多くて。

 

しかしご主人は父の事を知りません。父が亡くなった後に出会いましたらね。

でも自分の仕事上関わる方から、私の父の事を耳にする事が多い様で

(娘としてはあんまり耳にしてほしくないのですが)

 

父と一度で良いからお酒を飲みたかったなあ〜。。とよく言ってます。

ご主人の知人の方から「奥さんの親っさん(父)はいい男でな〜。とよく言ってるよ」と聞いた事もあるほどで。

 

父、あの世から遠隔操作にて、娘の旦那との両想いを得る!!

 

父、良かったですね。勝ちましたね(笑)

 

今年から始めた紫微斗数のお勉強は、確かに大変です。

記憶力はもちろんですが、知りたくもない事、知らなくて良い事関係なく全て学ぶのは絶対で。

 

知りたく無かった自分の、情け容赦ない結果に叩きのめされることも沢山あります。

自称メンタル豆腐の私には厳しい所もあるのですが

でも、それに打ち勝つだけの相当な覚悟でしか学べないのも現実で、、

 

半面、知ってよかった事もあります。

自分の心の違和感は、実は照らされていた光のひとつだと知った今は

紫微斗数を学べた事に感謝しています。

 

コロナちゃんの影響で今は、今まで学んだ事の復習のみですが

1日でも早く一人でも多くの方をスッキリ出来るように、紫微斗数がマスターできる様に頑張ります。

 

今日も長々とお読みくださりありがとうございました。

0