算命学blog鑑定1

こんにちは。

blog鑑定に数々のご依頼ありがとうございました。

blog鑑定のせいでお陰で、日々勉強づくしです(笑)

では、第一回目を始めまーす。

 

算命学blog鑑定1の方の命式です。

女性

日柱天中殺 戌亥

年柱天中殺 午未

 

陰占

 

 

陽占

天将
天禄 天庫

 

 

ご依頼はご本人の全体像と、ご兄弟の事でした。

バッサバッサ切って良いと言って頂きましたが、

鑑定の辞退者が出たら困るので、ボチボチやります(笑)

 

とりあえず、第一に目につくのは、ご本人の配偶者の場所にお母様がずっしり座っていらしゃいます(笑)

これは、お母様に結婚を阻まれると言う意味もあり、子離れできない親と言う見方もあります。

親離れしない子という意味もありますが、私がこの方を知る限り前者かと(笑)

この方がご結婚されていないなら、原因はお母様ではないかとお察しいたします(笑)

お母様がこの方を離したくない理由は後でお話しますが、お母様が余程気に入った相手でないと結婚は難しいのではないかと思います。もし結婚されても、ご主人とご本人の間にいつもお母様が居る。。。といった関係になりそうです。

 

ネタはここまでとして(笑)

気になるのがご本人の健康面です。48歳〜57歳で月柱に害が入ってます。丑午の害と言いまして、栄養吸収器官に障害が出やすく、動脈硬化、糖尿病などの栄養障害等の症状が挙げられます。この57歳というのも一つの目安として捉えて下さい。その人その人で現象が早く出たり、遅く出たりします。そして57歳の前後2〜3年は「節目」のイメージでお考え下さい。

節は強くもありますが、出来立てはとてももろいです。57歳超えたから「何もなくてヒャッホ〜い♪」ではなく、そこからの2〜3年の方がしんどかったりします。

58〜69歳も健康面に冲が入ります。冲は「破壊」と言う意味があり、この場所に来たときは注意が必要で、晩年で来た時は「もっと注意が必要」となります。対策はあります。対策はここで書くのは無理なので、もし気になる様でしたら鑑定に来て頂いたら見させて頂きます。

この48歳からの害と、58歳からの冲は少々厄介ではないかと思います。

体に出ない時は、お金に出ます。頑張っても、収入より支出が多くなります。でも身体に出るよりは良いので、お金を使う時は使って下さい。お金も消えるし身体も〜・・という場合は、、、又考えましょう!(笑)

 

文字数が気になるので1−2に続きます。

 

0