blog鑑定 1−2

1の続きです。

 

そして、気のエネルギーのバランスの悪さもとても目立ちます。どうしても偏りがちになるのです。

この方がもっとも輝く時は「誰かを攻撃してる時」です。悪い意味で捉えがちですが、実はそうではありません。

動くときはとてつもないパワーを発揮され、考えてから行動したり、行動してから考えたりを繰り返します。(この「ちぐはぐ」な所も実はご本人にとってストレスとなる時も多い様です。)

ですが、この方は止まっている時は実に大らかなので、この方に攻撃されたくない方には解りやすい、ひとつの目安になります。

エネルギーが偏りがちなので、onとoffがどうしても両極端になってしまいます。

 

元々攻撃性がとても高いので、この方の攻撃を受けるツワモノはなかなかいません(笑)

が、単にブチ切れて感情をぶちまけているのでは無いのです。この方は大変な知性の持ち主で勉強家で研究力・探究力は人並み外れた高いものをお持ちです。

なのでこの方からの攻撃は必ず本人の役に立つ、理に適ったものであります。

ただ、痛い所をグサグサ突かれて、怖いだけです。ただ、それだけの辛抱です(笑)

 

しかしこの「知性」が働き、この方の「攻撃性=輝き」を止めてしまう時もあります。この方も人の子なのです。

攻撃を止めてしまう事は、実はかなりのストレスになっています。

なので、心許せる人と、不平不満を撒くのも、かなりのストレス発散法かと。それは出来ないとおっしゃるかもですが、ストレスを溜めない、体調管理の方法のひとつだと覚えておいてください。

 

一業に専念されるのが難しい命式をお持ちですが、生涯貫くつもりで一業に専念されるには大変良い命式です。

 

次はご兄弟についてお話させて頂きます。

0