今現在の鑑定のご案内

こんにちは。

気がつくと9月下旬になっていました。

 

 

今年は、私は天剋地冲年なので

身体のトラブルには気をつけよう〜と思っていたのですが

お盆に尾てい骨強打し、未だ運転は辛いし

尾てい骨、落ち着いたかな〜と思っていたら次は右膝を強打し

右膝が使えないという

常にどこか「痛い!!」と叫んでいる、泣き入りまくりの日常です。


 

今日の本題の今現在の鑑定についてですが

今現在は、基本、電話鑑定とさせて頂いております。

 

=====

*電話鑑定の流れ*

鑑定ご依頼

鑑定書作成後、鑑定日時を決め、

振り込み確認後、こちらからお電話させて頂き鑑定。

となります。

=====

 

せっかく頂いたご縁で、鑑定の申し込み頂いたのに

本当は対面で、まったり鑑定させて頂きたい所ではありますが

もうしばらくの間は、電話鑑定メインでさせて頂きます。

よろしくお願いいたします。

 

 

私の今年の天剋地冲は身体というより、精神的な所に大きく影響するハズなので

元々、気をつかうタイプの私は

漢方を飲んだり、早め、早めで対処しております。

 

もともと命式に天剋地冲があるので、慣れっこといえば、慣れっこですが(笑)

それでも1年運は【なんとなく】というより、

ダイレクトに象意が出やすいのが特徴です。

 

まぁ、、私の天剋地冲で例えますと

いつもは観光地の裏路地で、よく迷子になるが

今年は夜の樹海で迷子になるといった感じでしょうか(笑)

誰にも聞けねー!

出口見えねー!

スマホ使えねー!

的な!

みたいな!!

 

なので対処法は今年は迷う要素を作らない!

イコール今年は特に、知らない路地にノコノコ入らない!

こんな感じです。

あ、イメージとして、読んでくださいね(笑)

 

哀愁感じる秋はまだ続きます。

今はまだ、秋、盛んな酉月で

10月は季節の変わり目の戌月に入りますが、

秋は肺、気管支の象意。

心はなんとなく哀愁感じ心寂しく

身体は肺や気管支炎の出やすい時期でもあります。

季節の変わり目は特に体調に無理が出やすい所。

 

季節と上手につきあっていけるカラダづくりが大切ですね。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

kinotokoro エリカ。

0