ぴえん

こんにちは

一度は言ってみたかった【ぴぇん】

ちょっと疲れていて、泣きが入っているので使ってみましたが

どうですか?合ってますかね?

 

 

 

これ繭玉っていうんですね。見たことはあったけど、なんて可愛いの!

私も来年作ろうかな〜('ω')

 

**********

 

この間のブログで、鑑定はとても楽しいと。

でもお勉強は大変ですと書きましたが

 

占いは、大難を小難にするツールである事は絶対で。

と、いう事は大難を見つける技量が必要で。

という事は、サンプルや鑑定例で、お勉強させて頂く事となる訳ですが

 

私が大変と思うのは、いつもここですね。

 

亡くなられた方の命式や、事件、事故を起こした方、又は巻き込まれた方。

病気をされた方や、失業された方

いわゆる大難に会った方の命式を

何度も何度も何度も何度も見ていると、ぶっちゃけ

 

心折れてきます(;_;)

 

いやいや!わかってますよ!

これをしないと、技量は養えません!

ので、こうなるのは想定内なんですが。

 

折れます(;_;)

 

腹括ってないよね〜と言われたらそれまでですが

心折れそうになる時程、学びとはこういう事なのかと痛感します。

 

昔見た映画の中のセリフに大好きな言葉があるんです。

正しい事をしたけりゃ偉くなれと

昔大ヒットした【踊るシリーズ】ですね。

和久平八郎演じるいかりや長介さんが、青島演じる織田裕二さんに言ったセリフのひとつなんですが。

 

占技は無情です。だから取り扱いが本当に大事で。

この無情に心折れそうになると

このシーンが頭に出て来るんです。

 

自分が正しいと思った事をするには

経験や知識は絶対ですよね。

ああそうかと。

私は偉くはなれませんが、正しいと思える根拠はきちんと備えておかなきゃだなと。

これは占いの世界のみならず、どんな事にも言えるんですけどね。

 

人間が生まれる前、神様と交わした約束を運命というであれば

その約束を現世で知る事は容易ではないという事。

 

そして、運命は無情で、来るときは来ると。

 

それを知る私は心が折れると(笑)

 

はい。でも頑張ります。

頑張れと言われるのは嫌いですが

頑張るというのは好きです!!

 

ふごっ!!(気合)

 

 

今日も長々とお読みくださりありがとうございます。

 

 

******************************

ならまち端っこの占い

kinotokoro【キノトコロ】

お問合せは コチラお気軽にどうぞ
2,3日経って返信が無い場合は、

お手数ですが再度メールお願い致します。

******************************

0
    コメント