blog鑑定1の方から感想頂きました。

さっき気づきました。 本日はメリクリじゃないですか!

 

 

ヤヴァイです。

年齢を重ねる度、イベント事に疎くなって来ている

そんな自分に気づく12月24日・・・

 

さてさて

先日のblog鑑定の感想を頂きましたので、

早速載せたいと思います。

 

=====

 

鑑定を読んで先ず「ご本人の配偶者の場所にお母様がずっしり座っていらしゃいます」の文が頭の中でエコーしました(苦笑) 鑑定にあった「「家系からのはみ出し者」で自分一人で運を掴む一代運」は非常に納得するもので、会社を持っていたので私自身が親の世話をすることは無いと思っていたのです。 それが父を見取り、長男第一の人だった母も引き取って介護をし見送ることになったのが不思議だったのですが、兄弟鑑定も含めてそういう定めだったのかと納得させられました。 母の晩年に一切連絡をしてこなかった兄の行動も、算命学では読めていたことなのかと割り切ることも出来ました。

私自身のことでは「気のエネルギーが偏りがちになり、onとoffがどうしても両極端になる」  と言う事、「痛い所をグサグサ突かれて〜」と言うのも心当たりがあり過ぎて、若い頃は仕事仲間に「一刀両断」とか「槍の一突」と言われたな〜と…(遠い目…)

今の問題である健康面では、40代後半から健康、仕事、家庭面で混乱の時期に入って、50代半ばから仕事も一区切りし、小康状態になったのですが、母が亡くなってからは毎年ひとつの病気が発生するのは、58〜69歳も健康面に冲が入っていることもあるとか。 もういろんなことに未練はないし、なるようになったら良いと思っても晩年人に迷惑はかけたくないので、アドバイスを頂いて注意できることはしていきたいと思います。 鑑定有難うございました。 ゴールまで難度が高かったようですが、知らないながらも自分の命式を活かして充実した生き方が出来たようなので、これからも楽しく自分の持ち味を活かして過ごしたいと思います。

 

=====

 

とても丁寧な感想頂き、ありがとうございました。

初めての企画でしたが、鑑定内容を文章にする難しさと伝わらなさに結構とまどいましたが、何かのお役に立てたら光栄です。

「一刀両断」とか「槍の一突」は思わず笑ってしまいましたが、ご自身は龍高と車騎をダブルでお持ちなので、それはただただ感情をぶつけるだけではない的確なものであるのは確かで、「でもあの人のいう事は正しいよね。理にかなっているよね。」と周りの方も認める一目置かれた存在だったのではないかと思います。私もよく存じ上げていますが、ああなるほどなと感心しながら命式を見ておりました。

 

又なにかありましたら、お気軽にお問合せください。

 

次は鑑定2を始めます。

どうやら年越しそうですね。

 

気長にお待ちください。

 

 

kinotokoro エリカ。

 

 

 

=====

 

※2019年は1月9日からの鑑定となります※


ならまち端っこの鑑定処kinotokoro【キノトコロ】


kinotokoroホームページ
鑑定内容・料金等
鑑定のお話たくさん旧ブログ

お問合せは コチラお気軽にどうぞ
2,3日経って返信が無い場合は、 お手数ですが再度メールお願い致します。

=====

 

0
    コメント