奥さんの日?

こんにちは

 

朝から夕まで、ガッツリ算命学の講習だった日。

帰って来ると大好きな苺がたくさんありました。

 

『奥さんの日』だったそうで、ご主人が私に買って来てくれていました。

 

 

 

今年は本当ドタバタで、記念日もろくに祝えて無かったなぁ・・・

 

ので、なんかほっこり。

夜ご飯も作れなかったのに、ありがとうね。ご主人。

 

この日は算命学の格法と局法を濃く学んだのですが

しかし、私は本当に勝手しんどい命式だなと改めて実感。

講習会の度に実感。。

 

良いものは、そう、ありません。

しんどいものだけは、たくさーんあります。

そうですね。

確かに、たくさーんありましたからね!!(目を見開いて)

 

ですが、ここまでやってきました。

自分がどんなモンかなんて振り返ればなんとなくわかる事。

と、諦めが良すぎて、昔の様なリアクションは出ませんね。

 

そんな時は

 

もー、どうにでもなーれ〜✡

( ˙▽˙ )/•*¨*•.¸¸☆*・゚

 

な、気持ちです(笑)

 

授業中は冗談交じりで「これ持ってる人いる?」とか先生が質問。

受講者が手を挙げて「あります〜!キャハハ〜!」的なほんわかした流れ。

 

その流れで先生に聞かれ、私が手を挙げたら

ちょっとまって!これ、どうにかしないと!」

と突如ホワイトボードに先生が書き出したのが少し恐怖でしたが

対処を聞けたので助かりました。。。

 

とは言っても、

私が誰もが羨ましがる命式を持ってたら、この仕事出来てないんだろうな〜。

 

人の痛みも解らない、どうしようもないクソヤローだった気がします(笑)

あ、私が持っていた『ら』の場合ですよ。

確かにこの仕事。私の過去の心情はソコソコ役に立つ時もありますし。

二度とはごめんだけど、経験していて良かった事もある様で。

 

講習会が終わると、なんとな〜くいつもお話しするメンバーさんと立ち話。

たわいもない事を、他の先輩生徒さん方と話していると、ふと気づいた事が。

 

知らない間に、心通じる方と話せているな〜と。

 

今まで、占術の世界にそういう方あまり居なかったんですよね。

私が受け入れていなかっただけかも知れないけど。

鑑定をやっている中で思う事とか。

算命学の事とか

鑑定「あるある」とか。

特に私よりディープなクライアント様を鑑定されている話はとても参考になります。

後、今後の自分との向き合い方とか。。。

 

講習会の時、先生が笑って言いました。

『君ら、30代、40代なんてまだまだ。運気がどうこうなんて50代からだよ』

 

人は生まれ持った『運』はある訳で。

そして、流れてくる運気に、様々な影響を受けながら生きていきます。

 

先生の言葉を聞いて単純に

歳を重ねると言うことは、実はめちゃくちゃ面白い事なんじゃないかなと思いました。

年々、外壁、内装等、色々なメンテナンスが大変ですけどね(テヘ✡)

 

私はこれからは、仲間を増やしていく、輪を広げて行く運気が巡ります。

今までの私は、輪の中はどうしても苦手です。

普通にしていても目立つ様で。

「あなた自分だけは違うと思ってるでしょ?」

こう言われるのがとても嫌い。

聞くと、そう思われたい人も居るそうで、本当に人間って色々(笑)

 

気が付くと、なんとなく入っていた輪の中。

これがそうなのかと、流れてくる運気の中に不安も沢山。楽しみも沢山。

 

そしてせっかく繋がったご縁。

ぼっちを知る私だからこそ、ご縁という計り知れないパワーの偉大さも理解できます。

 

この運気もきっと私に与えられた事のひとつ。

とりあえず、良いご縁にありがとう。

 

 

 

 

=====

 

※12月は24日までの鑑定とさせて頂きます。※


ならまち端っこの鑑定処kinotokoro【キノトコロ】


kinotokoroホームページ
鑑定内容・料金等
鑑定のお話たくさん旧ブログ

お問合せは コチラお気軽にどうぞ
2,3日経って返信が無い場合は、 お手数ですが再度メールお願い致します。

=====

0
    1