blog鑑定 1−3

1ー3になります。

今回はご兄弟の事を書きます。

 

弟さん

日柱天中殺 申酉

年柱天中殺 辰巳

 

 

 

お兄さん

日柱天中殺 寅卯

年柱天中殺 午未

 

算命学で3人以上の兄弟は運気の「シーソーゲーム」が起こると言われてます。 一緒にいると、運気が上がる人と上がらない人という現象が兄弟間で行われます。 ですので、そういったご兄弟が居る時は離れて暮らした方が良いとされてます。

今回のご兄弟も例外ではありません。 3人の中ではお兄様は離れて暮らしていらっしゃると言う事で 正解です。(笑)

3人以上の兄弟の中で異常干支がある者が一番伸びるとされています。ここではお兄様がそうで、運気も陽転傾向です。

ご本人と弟さんは陰転傾向です。陽転傾向とは「命式通りに生きられる」と言われており、イメージ的に陽転傾向はゲームで言う所のレベル1で陰転傾向はレベル4〜5と言った所でしょうか。良い悪いではなく「ゴールまでが大変」といった感じです。

難易度が高い程クリアするには知恵や技術が必要で色んな試練も矛盾も抱え大変です。でも、それだけ人として磨かれると言っても過言ではありません。

 

3人の命式を見たら、弟さんには「男兄弟と女姉妹がいる」

と出ているのに対し、

ご本人さんは「私には兄弟は一人しかいまちぇん!」と言ってるかの様な命式です(笑)とてもリアルです(笑)

一方兄から見ると父の座に異性の兄弟が居るので、ご両親より妹が実権を握ってると思われていたかもしれません。

命式の兄弟の数と、実際の兄弟の数が合わないのは、対策が必要なのですが、とりあえず次を見て行きます。

 

兄は日柱寅卯天中殺で2,3代運。家系のエネルギーを受けており跡継ぎ運で、生年天中殺もお持ちです。

これは親には可愛がられるものの、子から親は理解不能な生き物に映ります。ので矛盾が生まれますが跡継ぎであっても親御さんと離れた方がいい命式ではあります。親が健在の間は表に出て、居なくなったら家系を継ぐ。というのが理想でしょうか。

後兄は「家庭が2つ」持つ(持てる)人です。命式でも正妻(婚姻した女性)より偏妻(愛人)を優先してしまいそうです。これは浮気をする〜とか、彼女イパーイ♪とかではなく、「家庭」です。「家庭」が二つなので、この方の中にいつも家庭の葛藤があるといった命式です。後家庭内のトラブルが多く、家庭が絶えずもめているといった刑も存在します。ギャンブル運は強い方です。

 

次に弟は、申酉天中殺で同じく2、3代運で家系のエネルギーを受けており同じく跡継ぎ運です。が、互換天中殺をお持ちです。

互換天中殺ですが、こちらも親と子の不和のエネルギーです。うまく行かないのはどっちかが悪いのではありません。親とエネルギーが違い過ぎるのです。互換天中殺所有者は後から巡る殺の作用には振り回されません。後この方の命式には「親が家系の犠牲になっている」様なものもあります。末っ子さんである事から親御さんには色々な心情があったのかも知れませんね。

弟は天真爛漫で物事をあまり深く考えない方です。自分勝手で無神経と思う方もいれば、小さな物事に拘らない、なんて大きな心の持ち主なんだと感じる方も。ざっくばらんでガマンは嫌いです(笑)自分だけ楽しけりゃいいや♪と勝手気ままな困った人!といった印象です(笑)私個人の印象は、「この姉にして。。。」です(笑)

ご本人の攻撃と向き合えるのは、この弟さんだからです。

配偶者には少々口うるさい(よく世話をやく)人ですが、男の子(跡継ぎ)との縁が薄いです。男の子が居も遠くへ行ってしまったり、縁が薄くなります。この様な現象がありましたら、自分の命式通りだと思って下さい。

息子が近くにいると、この方の「矛盾」になります。

後になりましたが互換天中殺所有者は大成功を納める事も出来ますが、大成功をすると「短命」となりますので、受け身で細く長く生きるか、1発当てて太く短く生きるかのどちらかになります。

 

で!ここでご両親登場です。ご両親からすると、とても大切で可愛いのに自分たちと全く通じない息子達。今より男の子=跡継ぎといった考えも、とても強かったと思います。

兄弟からお母さんは「しっかりした母」と映ってますが、だからと言って理解できる親ではないのです。それとこれとは話が別なんです。

この事からご両親のココロのヨリドコロはご本人だったのではないかと思われます。ご本人は両親との不和のエネルギーは持っていらっしゃいませんし、ご両親からも兄や弟より自分たちを受け入れてくれそうに映ったのかもですね。

その思いの表れが「配偶者の場所にいるお母様」になったのはないでしょうか。

始めは男兄弟に・・・と思っていたお母様も、次第にご本人の所が良いと思われたかも知れませんし、思うであろう命式です。

しかし、又大きな矛盾なのはこの方は戌亥天中殺で家系のエネルギーを受けていらっしゃいません。「家系からはみ出してしまう」「家系からのはみ出し者」という意味があり自分一人で運を掴む一代運です。ここから、ご両親の思うカタチはご本人にとって過酷なものだったのではないでしょうか。

 

ご本人は最後親御さんを看取られていますが、体力的にも、そして精神的にも相当しんどかったんじゃないかと思います。その辺りから身体を壊されたそうなので、やはり、矛盾したエネルギーは目に見えなくても、ご本人に何らかのダメージを与えていたのではないかと思います。

 

以上で1の方の鑑定を終わります✡

長々と読んで頂きありがとうございました。

 

=====

 

※12月は24日までの鑑定とさせて頂きます。※


ならまち端っこの鑑定処kinotokoro【キノトコロ】


kinotokoroホームページ
鑑定内容・料金等
鑑定のお話たくさん旧ブログ

お問合せは コチラお気軽にどうぞ✡
2,3日経って返信が無い場合は、 お手数ですが再度メールお願い致します。

=====

 

 

 

0

    blog鑑定 1−2

    1の続きです。

     

    そして、気のエネルギーのバランスの悪さもとても目立ちます。どうしても偏りがちになるのです。

    この方がもっとも輝く時は「誰かを攻撃してる時」です。悪い意味で捉えがちですが、実はそうではありません。

    動くときはとてつもないパワーを発揮され、考えてから行動したり、行動してから考えたりを繰り返します。(この「ちぐはぐ」な所も実はご本人にとってストレスとなる時も多い様です。)

    ですが、この方は止まっている時は実に大らかなので、この方に攻撃されたくない方には解りやすい、ひとつの目安になります。

    エネルギーが偏りがちなので、onとoffがどうしても両極端になってしまいます。

     

    元々攻撃性がとても高いので、この方の攻撃を受けるツワモノはなかなかいません(笑)

    が、単にブチ切れて感情をぶちまけているのでは無いのです。この方は大変な知性の持ち主で勉強家で研究力・探究力は人並み外れた高いものをお持ちです。

    なのでこの方からの攻撃は必ず本人の役に立つ、理に適ったものであります。

    ただ、痛い所をグサグサ突かれて、怖いだけです。ただ、それだけの辛抱です(笑)

     

    しかしこの「知性」が働き、この方の「攻撃性=輝き」を止めてしまう時もあります。この方も人の子なのです。

    攻撃を止めてしまう事は、実はかなりのストレスになっています。

    なので、心許せる人と、不平不満を撒くのも、かなりのストレス発散法かと。それは出来ないとおっしゃるかもですが、ストレスを溜めない、体調管理の方法のひとつだと覚えておいてください。

     

    一業に専念されるのが難しい命式をお持ちですが、生涯貫くつもりで一業に専念されるには大変良い命式です。

     

    次はご兄弟についてお話させて頂きます。

    0

      算命学blog鑑定1

      こんにちは。

      blog鑑定に数々のご依頼ありがとうございました。

      blog鑑定のせいでお陰で、日々勉強づくしです(笑)

      では、第一回目を始めまーす。

       

      算命学blog鑑定1の方の命式です。

      女性

      日柱天中殺 戌亥

      年柱天中殺 午未

       

      陰占

       

       

      陽占

      天将
      天禄 天庫

       

       

      ご依頼はご本人の全体像と、ご兄弟の事でした。

      バッサバッサ切って良いと言って頂きましたが、

      鑑定の辞退者が出たら困るので、ボチボチやります(笑)

       

      とりあえず、第一に目につくのは、ご本人の配偶者の場所にお母様がずっしり座っていらしゃいます(笑)

      これは、お母様に結婚を阻まれると言う意味もあり、子離れできない親と言う見方もあります。

      親離れしない子という意味もありますが、私がこの方を知る限り前者かと(笑)

      この方がご結婚されていないなら、原因はお母様ではないかとお察しいたします(笑)

      お母様がこの方を離したくない理由は後でお話しますが、お母様が余程気に入った相手でないと結婚は難しいのではないかと思います。もし結婚されても、ご主人とご本人の間にいつもお母様が居る。。。といった関係になりそうです。

       

      ネタはここまでとして(笑)

      気になるのがご本人の健康面です。48歳〜57歳で月柱に害が入ってます。丑午の害と言いまして、栄養吸収器官に障害が出やすく、動脈硬化、糖尿病などの栄養障害等の症状が挙げられます。この57歳というのも一つの目安として捉えて下さい。その人その人で現象が早く出たり、遅く出たりします。そして57歳の前後2〜3年は「節目」のイメージでお考え下さい。

      節は強くもありますが、出来立てはとてももろいです。57歳超えたから「何もなくてヒャッホ〜い♪」ではなく、そこからの2〜3年の方がしんどかったりします。

      58〜69歳も健康面に冲が入ります。冲は「破壊」と言う意味があり、この場所に来たときは注意が必要で、晩年で来た時は「もっと注意が必要」となります。対策はあります。対策はここで書くのは無理なので、もし気になる様でしたら鑑定に来て頂いたら見させて頂きます。

      この48歳からの害と、58歳からの冲は少々厄介ではないかと思います。

      体に出ない時は、お金に出ます。頑張っても、収入より支出が多くなります。でも身体に出るよりは良いので、お金を使う時は使って下さい。お金も消えるし身体も〜・・という場合は、、、又考えましょう!(笑)

       

      文字数が気になるので1−2に続きます。

       

      0

        算命学blog無料鑑定募集のお知らせ

        この度kinotokoroのリピーター様限定で

        算命学blog無料鑑定を致します。

         

        只今、算命学をより深く学ぼうと、再度お勉強中です。

        まだまだ修行の身ではありますが、鑑定力向上の為

        お世話になっているリピーター様対象に無料鑑定させて頂きます。

        通常鑑定では数個の占技を主に利用しつつの鑑定です。

        今回は算命学だけで見させて頂くので、通常鑑定時とは又違って面白いと思います。

        受けて下さる方は、お気軽にメッセージ下さい。

         

        ✡以下内容でーす✡

         

        ✡順番に見させて頂き、随時こちらのブログでの公開となりますので気長ーーーーーーにお待ちください。

        (お急ぎの方は通常鑑定でお願い致します。)

        ✡お名前、生年月日の公開は非公開でもokです。命式と鑑定結果のみの公開させて頂きます。

        ✡相談内容はブログでの字数の関係上お1人につき2つまでとさせて頂きます。

        ✡質問もOkです。ブログにてお答え致します。

        ✡ブログ鑑定結果のご相談は、通常鑑定でお願い致します。

         

        ご希望の方はメッセージ下さい。

        宜しくお願い致します。

         

         

         

         

        =====

         

        ※12月は24日までの鑑定とさせて頂きます。※


        ならまち端っこの鑑定処kinotokoro【キノトコロ】


        kinotokoroホームページ
        鑑定内容・料金等
        鑑定のお話たくさん旧ブログ

        お問合せは コチラお気軽にどうぞ
        2,3日経って返信が無い場合は、 お手数ですが再度メールお願い致します。

        =====

         

        0
          1